カテゴリー

その他 チャーハン ラーメン 六日町 南魚沼 醤油

懐かしい!新潟六日町「山田屋(やまだや)」のおすすめ「ラーメン+チャーハン」が大人気で美味しい!

投稿日:

懐かしい!新潟六日町「山田屋(やまだや)」のおすすめ「ラーメン+チャーハン」が大人気で美味しい!

 

 

こんにちは、ラーメン大好きな寅次郎です。
今日は、新潟六日町まで遠征にに行ってきました。

 

六日町は雪が多く降るらしいですが、今年はどうなんでしょうか?
高速道路六日町インターの付近はイオンなどの商業施設が充実していてそんなに田舎っていう感じではありません。

 

そんな六日町にの町中から少し外れたところにあるラーメン店に行ってきました。
ホッとするお店でした。

 

それでは、いただきます!!

 

 

 

「山田屋(やまだや)」とは?

 

店名 山田屋(やまだや)
住所 新潟県南魚沼市六日町 1057-14
営業時間 11:30~15:00
17:00~20:00
定休日 木曜日
駐車場 5台

 

 

「山田屋(やまだや)」訪問日と同伴者

訪問日  : 2019年9月16日 お昼
同伴者 : ポチャカワ娘

 

スポンサーリンク

 

 

「山田屋(やまだや)」の外観、駐車場?

「山田屋(やまだや)」のお店の外観はこんな感じです。

街中にある昔ながらのの食堂というイメージに近いです。
おしゃれなお店でない方がラーメンの美味しい確率がアップします。

 

駐車場は、お店の前に5台くらい停められそうです。
道路向かいに大きな駐車場があるのですが、山田屋さんとは違う店名の看板が立っていました。

 

そこには駐車しない方が無難ですね。
怒られると美味しいものもおいしくなくなりますから。

 

 

 

「山田屋(やまだや)」の店内は?

店内の雰囲気はこんな感じです。

 

 

カウンター席 なし
テーブル席 3 卓
小上がり席 2 卓

 

 

午後2時半くらいにお邪魔したのですが、2人くらいのお客さんがいました。
日曜のまったりとした時間が流れる中で、新聞を広げて料理が出てくるのを待つ…
いい感じですね~

 

寅次郎たちは、奥の小上がり席に案内されました。
そこで、寅次郎たちもまったりとした時間を過ごします。

 

 

 

「山田屋(やまだや)」のメニューは?

「山田屋(やまだや)」のメニーはこんな感じです。

 

めん類を筆頭に、ご飯もの、一品料理が黄色い紙に手書きで書かれています。
なんとも味のあるメニュー表です。

 

裏面には飲み物とセットメニューがありました。
今考えるとセットメニュー頼んだ方がよかったと少し後悔しています。

 

 

「山田屋(やまだや)」で注文は?

山田屋さんは家族経営らしく、お兄さんが注文を取りにきてくれました。

寅次郎が下した決断は「ラーメン+チャーハン」。

 

寅次郎
「ラーメン+チャーハン」お願いします~

 

 

炭水化物+炭水化物=美味しい

 

公式に当てはめて、間違いのないように注文をいれました。
ちなみに、ポチャカワ娘は「ワンタンメン」をオーダー。

 

 

「ラーメン」登場

「ラーメン」がオーダーをとってくれたお兄さんによって運ばれてきました。

 

まずはラーメンです。

ん~シンプル!

 

 

「ラーメン+チャーハン」の麺は?

 

「ラーメン」の麺は中細縮れ麺です。

黄色いタマゴ麺を使っているようです。
いたってシンプルな麺です。

 

 

「ラーメン+チャーハン」のスープは?

スープは琥珀色です。

一口飲んでみると、あっさりとした味わいの中にノスタルジックな懐かしい味わい。
スッキリしていてあと引く旨さです。。

 

 

「ラーメン+チャーハン」のトッピングは?

 

デフォトッピング

・メンマ
・のり
・なると
・チャーシュー

 

 

 

オーソドックスな具体たちがラーメンを彩ります。

ちょっと残念だったのが、チャーシューが小ぶりだったこと。

味付けは丁度良かっただけに残念でした。
チャーシューメンにしておけば良かったな~

 

 

「チャーハン」登場

ラーメンに遅れること数分…チャーハンも着丼?しました。

こんもり山型に盛られた頂点に、赤いマグマじゃなかった…紅ショウガがのっかっています。
具は、チャーシュータマゴキクラゲグリンピースです。

 

スプーンですくって口の中へ…フワッとタマゴの風味が広がり、お米の甘さ引き立っています。
あっさりチャーハンです。

味付けは薄目で、具材そのものの味を活かしています。
キクラゲがコリコリして良いアクセントに!

 

少し物足りない人は、テーブル上の調味料でアレンジしてみても良いかも知れませんね。

 

 

 

ラーメンの麺を完食し、チャーハンとラーメンスープでまた1食。
チャーハン食べて、スープすすって、チャーハン食べて、スープすすって…

エンドレスです。

チャーハン食べている途中で、胡椒を掛けてアクセントを付けました。

 

 

「山田屋(やまだや)」のテーブル上の調味料は?

テーブル上調味料

・ソース
・醤油
・酢
・ラー油
・胡椒(ブラックペッパー)

 

ご飯ものもやとんかつも出しているだけに、テーブル上の調味料はなかなか充実しています。
胡椒はホワイトペッパーかと思ったら、ブラックペッパーでした。

 

ブラックペッパー大好き!!

 

 

「山田屋(やまだや)」のお会計

「ラーメン」 500円
「チャーハン」 600円
「ワンタンメン」(ポチャカワ娘分) 600円

合計 1,700円

 

ポチャカワ娘が食べた「ワンタンメン」はこんな感じです。

 

ワンタンはツルンとしていて中にはお肉がギッシリと詰まっていました(一つ貰って味見してみました)。

 

 

スポンサーリンク

 

「山田屋(やまだや)」の口コミ、評判は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

カツカレー #山田屋 #六日町 #程よい辛さ

ともさん(@yamaguchi069)がシェアした投稿 -

 

「山田屋(やまだや)」のまとめと注意点

新潟六日町にある「山田屋(やまだや)」さんにお邪魔してきました。
昔ながらの食堂という感じで懐かしい気持ちにさせていただきました。

 

こんなお店が近所に一軒欲しいです。
なんでもあって、その日の気分でメニューを選べる。

 

今日は、かつ丼!
この間ラーメン食べたっけ、カレーにしよっかな!!

って感じで頼むのが楽しくなりますよね。

 

注意点!!


注意点としては、ショッピングモールが多い六日町インターからちょっと離れた所にあることです。
ナビを使っていかないとわからないと思います。
実際寅次郎もナビ(スマホのGoogleマップナビ)を使って行きました。

 

ばあちゃん家に行って、特別に出前を取ってもらった時に食べたような感じのお店でした。

ごちそうさまでした!

 

 

-その他, チャーハン, ラーメン, 六日町, 南魚沼, 醤油
-, , , , ,

Copyright© 新潟ラーメン日記!お散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.