カテゴリー

サイドメニュー ラーメン 醤油 長岡市

驚く極太!新潟長岡市「市松」のおすすめ「月見つけ麺」が大人気でおいしい!

投稿日:

驚く極太!新潟長岡市「市松」のおすすめ「月見つけ麺」が大人気でおいしい!

 

 

こんにちは、ラーメン大好きな寅次郎です。

 

今日は、新潟長岡市に行ってきました。

以前、新潟市内にあったラーメン店が長岡に移転オープン。

 

そのラーメン屋さんは「市松」さんです。

「市松」さんは、燕にある「ラーメン潤」の系列店です。

 

新潟市内でやっていた時に、数回ほどお邪魔したことがあります。

その時に「ラーメン潤」社長の「潤ちゃん」自らが腕を振るっていたのを記憶しています。

 

今回はどんなに美味しいラーメンが食べられるのでしょう?

 

それでは、いただきます!!

 

 

 

ラーメン店「市松」とは?

 

店名 市松
住所 長岡市上除町204-1
営業時間 11:00~15:00
17:30~21:00
定休日 火曜日
駐車場 20台位

 

「市松」訪問日と同伴者

訪問日  : 2019年9月14日 お昼
同伴者 : おひとり様

 

スポンサーリンク

 

「市松」の外観、駐車場?

「市松」のお店の外観はこんな感じです。

オレンジの外観が目を引きます。

 

駐車場は、20台は止められそう。

かなり広いです。

ラーメン店「市松」の店内は?

店内の撮影は混雑していたので遠慮しました。

カウンター席 13 席
テーブル席 なし
小上がり席 なし

 

「市松」さんはカウンター席しかありません。

 

訪問時は満席で、4人待ちで並んでいました。

 

厨房をL形に囲むようにカウンターがあるので、ラーメンを作っているところがモロ見え。

麺打ちの機械が厨房にあり、若いお兄さんが麺を作っていました。

 

麺を作らないラーメン屋は、ラー屋だ!っていうフレーズをどこかで聞いたことがあります。

 

 

 

ラーメン店「市松」のメニューは?

「市松」のメニーはこんな感じです。

 

券売機で食券を買って、店員さんに渡すスタイルです。

つけ麺、背脂ラーメン(中華そば)とトッピング、サイドメニューのライス、焼売、焼おにぎり、ビールと品数は多くありません。
こだわりのあるメニューこうせいです。

 

 

「市松」で注文は?

券売機の前に行くと、隣で店員さんが早く券をくれとばかりに待ち構えていますが、そこは落ち着いて券売機を眺めます。

寅次郎が下した決断は「月見つけ麺」。

 

寅次郎
お願いします~

と店員さんに買った食券を渡します。

が、先客の待ち人数が4人いるので入口脇の丸イスに座って待ちます。

5分位したらどうぞ〜って奥のカウンター奥の方に案内されました。

 

寅次郎の右隣は、寅次郎の前に入ったお客さん。

つけめんを頼んだようです。

 

 

生卵が入っているか、入っていないの違い。

タマゴでマイルドになるのかなぁ〜?

 

カウンターに座ってから、新潟Komachiのラーパスを見せました。

特典は、「焼売1つ」です。

 

 

「月見つけ麺」登場

「月見つけ麺」がカウンター越しに運ばれて来ました。
まずは麺のみ登場。

 

第一印象は、太!!

食べごたえのありそうな麺の太さです。

 

続いてつけダレ登場。

タレの上に見えるのは、ナルトとのり。

 

真ん中に生卵の黄身が浮いていて、まさに月見!!

シンプルなつけダレです。

 

 

 

「月見つけ麺」の麺は?

「月見つけ麺」の麺は太麺です。

 

店内で作っている麺で、太いではなく、極太と言ってもいいかもしれません。
麺の幅は4mmくらい、角が立っています。

丸○製麺のうどんのようです。

 

 

「月見つけ麺」のスープは?

スープは醤油ベースです。

一口飲んでみると、少し辛いです。

辛味の素は、赤い唐辛子みたい。

麺をつけて食べると辛さは全然気になりません。

スープだけで飲むと少し辛味を感じる程度なので、お子様でも食べられると思います。

 

 

「月見つけ麺」のトッピングは?

 

デフォトッピング

・細切りチャーシュー
・メンマ
・ナルト
・のり
・かつお節

 

ャーシュー

お肉大好きなので、月見つけ麺にはチャーシュー入っていないのかと思ったらちゃんと入っていました。

細切りになっていて、メンマと同化していました。

歯ごたえががしっかりとしていて、味付けは薄味。
脂身がないのでロースを使っていると思われます。

 

 

ンマ

普通の味付けメンマです。

 

 

かつお節

かつお節が入ることによって、和テイストになりアッサリと食べることができます。
(画像取り忘れました)

 

 

「市松」のテーブル上の調味料は?

テーブル上調味料

・黒胡椒(パウダー)

カウンター上の調味料は黒胡椒のみ。

焼売は何をつけて食べるのでしょう?

 

専用のつけダレがあるなかな?

 

「市松」の「焼売」登場

新潟Komachiのラーパスを出していたのをスッカリ忘れてつけ麺を食べていたら、目の前に焼売が現れました。

焼売は直径が5cm位あります。

その上に細切りにした生姜、焼売のタレは「酢」+「ブラックペッパー(粗びき)」です。

 

皿のフチには練りからしがチョンと付けてあります。

醤油では食べないようです。

焼売を二つに割って専用のタレをつけて食べてみます。

焼売の中のお肉は甘く、結構詰まっています。
細切りの生姜がさわかや。

焼売のたれは口の中をサッパリとしてくれます。

今回は、ラーパスで1つだけでしたが、つけめんと一緒に3つくらい食べたいですね。

 

「市松」のお会計

「月見つけ麺」 850円
「焼売1個」 0円

合計 850円

 

スポンサーリンク

 

「市松」の口コミ、評判は?

「市松」のまとめと注意点

新潟中越地方・長岡市にある「市松」さんにお邪魔してきました。

高速の長岡インター降りてちょっと行った所にお店があります。

 

「らーめん潤」といえば、燕市の背脂ラーメンがメインですが、「市松」さんはつけめんがメインのようです。

サブメニューが中華そば(背脂ラーメン)という感じです。

 

お店で作っている自家製麺ということで、本当に麺が美味しいです。

太くて腰があって素晴らしい作品ですね。

 

その太い麺に負けないスープ。

 

 

左隣の人が中華そば(背脂ラーメン)を食べていました。

それはそれで美味しそう、無いものねだりですね。

 

つけめんは、食べているうちにスープが冷めてくるのが難点です。

「市松」さんはあつもり出来るのでしょうか?

 

 

あつもりはあつもりで、スープが薄まるので嫌なんですけど。

 

ともあれ、長岡に遠征しておいしいつけ麺が食べれられたので良かったです。

またどこかで「潤ちゃん」にあいたいなぁ~

 

ごちそうさまでした!

 

 

-サイドメニュー, ラーメン, 醤油, 長岡市
-, , ,

Copyright© 新潟ラーメン日記!お散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.