カテゴリー

ラーメン 燕三条 醤油

隠れた名店!新潟三条市「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のおすすめ「メンマラーメン」が大人気で美味しい!

投稿日:

隠れた名店!新潟三条市「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のおすすめ「メンマラーメン」が大人気で美味しい!

こんにちは、ラーメン大好きな寅です。

今日は、新潟三条市に行ってきました。

 

三条市は寅次郎がかつて住んでいたことのある街です。

懐かしいですね~

 

 

あまり表立って商売をしていないと思われ、地元民に愛されているラーメン店「らあめん福丸(らーめんふくまる)」さんにお邪魔してきました。

 

かつて、知る人ぞ知る「福楽」という名前のラーメン店だったのでですが、そのあとにできたお店です。

完全に「福楽」の味を再現していますね。

それでは、いただきます!!

 

 

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」とは?

 

店名 らあめん福丸(らーめんふくまる)
住所 新潟県三条市須頃3丁目104
営業時間 平日 11:30~14:00
土日 11:30~15:00
定休日 月曜日

 


三条市の国道8号線、コメリホームセンターから新潟方面へ、少し中に入った所にあります。

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」訪問日と同伴者

訪問日  : 2019年9月11日 お昼
同伴者 : おひとり様

 

スポンサーリンク

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」の外観、駐車場?

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のお店の外観はこんな感じです。

 

 

外観は、赤ベースに白文字で大きく福丸と書かれています。

隣には電話番号がシッカリと表記。

入口脇にちょこんと営業中の看板が立て掛けられています。

 

 

駐車場は、20台くらい停められそうです。

福楽時代はお店の前と隣の無線屋さんの所しか止められなかったのですが、道路の向かいに砂利敷の大きな駐車場ができていました。

これならゆったりと車を停めることができますね。

 

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」の店内は?

店内の雰囲気はこんな感じです。

カウンター席 9 席
テーブル席 5 卓
小上がり席 なし

 

カウンターとテーブル席だけで、小上がりはありません。

最大27人が同時に座ることができます。

待っている人用に丸椅子が3つ入口脇においてありました。

 

 

訪問時は7人くらいのお客さんがいました。

寅次郎が入った時間は13時位。

ピークを過ぎていこともありすんなりカウンター席に座ることができました。

 

目の前でマスターが麺を茹でたり、具材を盛り付けたりと大忙し。

さながらライブキッチンです。

 

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のメニューは?

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のメニーはこんな感じです。

 

醤油系ラーメンとギョーザしかありません。

これだけでラーメン屋のやってるとは、絶対美味い自信の表れでしかないですね。

 

ラーメンに何を乗せるか?
ギョーザは食べるか?
大盛りにするか?

 

決めるのは、これだけ!

 

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」で注文は?

カウンター越しでラーメンをつくっているマスターに注文をいれます。
寅次郎が下した決断は「メンマラーメン」。

 

寅次郎
メンマラーメンお願いします~

 

 

お店はマスターと女性店員さんの二人でキリモリ。

マスターは、一生懸命ラーメンを作り、奥様らしき女性店員は配膳とお会計担当。

 

二人の仕事ぶりを見つつメンマラーメンが来るのを待ちます。

 

「メンマラーメン」登場

「メンマラーメン」がカウンター越しのマスターの手で目の前に登場。

 

 

スープに浮かぶメンマが美しく輝いています。

 

 

 

「メンマラーメン」の麺は?

「メンマらラーメン」の麺は中細縮れ麺です。

昔ながらのラーメンに入っている麺という感じ。

縮れているのでスープをよく絡めてくれます。

 

 

「メンマラーメン」のスープは?

スープは琥珀色です。

レンゲですくって飲むと、醤油の塩辛さだけでなく甘味も感じます。

 

燕三条地域のラーメン屋でありながら背脂は一切入っていません。

別途注文すれば入れてくれるようですが、こんなラーメン県央地域では珍しいです。

 

ランチェスター経営ですね。

 

 

「メンマラーメン」のトッピングは?

 

デフォトッピング

・メンマ
・チャーシュー
・わかめ
・輪切りねぎ
・ほうれん草

 

メンマは、今回注文をしたラーメンのメインディッシュ。
太いメンマが10本以上入っています。

福丸さんは、先代の福楽時代からメンマがかなに特徴があります。
メニューにも書いてありますが、メンマのお持ち帰りもできるほど大人気なんです。

 

 

 

チャーシューは柔らかく煮てあります。

味付けは濃い目の醤油味。

 

後から来たお客さんは、チャーシューメンを頼んでいたのですが、「チャーシューのバラ」でって部位の指定までしていました。

そんなことまでできちゃうんですね。

 

そのお客さんは常連さんなのでしょうか?

 

 

ありがたいですねー

ミネラルビタミンが一緒に摂ることができます。

 

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のテーブル上の調味料は?

テーブル上調味料

・醤油
・ラー油
・一味唐辛子
・ブラックペッパー(細挽)

分かりづらい画像でスミマセン。

必要最低限の調味料が置いてあります。
レンゲ、爪楊枝 も一緒になっています。

 

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のお会計

「メンマらラーメン」 850円

合計 850円

 

スポンサーリンク

 

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」の口コミ、評判は?

「らあめん福丸(らーめんふくまる)」のまとめと注意点

新潟三条市にある「らあめん福丸(らーめんふくまる)」さんにお邪魔してきました。

店内の雰囲気は、今どきのラーメン店と違って明るくありませんが、いい味を醸し出しています。

 

先代の「福楽」時代を含めると、寅次郎が初めて行ったのは20年以上前。

しかし、「らあめん福丸」さんになってからは今回が初訪問でした。

 

先代からの味を受け継いで頑張ってやっているようで安心しました。

地元の人に愛されているお店ですね。

 

 

注意点

ツイッターにも上がっていましたが、開店時間が11:30~なので、早めに行かれる人は気を付けた方が良いです。

それと、閉店時間は平日14:00、土日15:00となっていますが、材料がなくなったら閉店するようです。

実際に今日も寅次郎が入った後に5人お客さんが入ってきたのですが、その後すぐ…

 

「本日は閉店いたしました。」

 

との看板に変わってしまいました。

 

時間は、1時15分。

まだ閉店時間まで45分残しての店じまいです。

 

その後も来るお客さんが、残念そうに帰っていく姿が…

 

 

「福丸」さんの「メンマラーメン」、ギリギリで食べることができて良かったと思う寅次郎でした。

 

ごちそうさまでした!

 

 

-ラーメン, 燕三条, 醤油
-, , , , ,

Copyright© 新潟ラーメン日記!お散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.