カテゴリー

サイドメニュー ラーメン 中央区 新潟市 醤油

限定復活!新潟中央区「真喰者(まっくうしゃ)」のおすすめ「ブラック」ラーメンが大人気

更新日:

限定復活!新潟■「真喰者(まっくうしゃ)」のおすすめ「ブラック」ラーメンが大人気

こんにちは、ラーメン大好きな寅です。
今日は、新潟中央区にある「真喰者(まっくうしゃ)」に行ってきました。

 

お昼ちょっと前にLINEが入ってきて、期間限定だった「ブラック」が復活するとのこと。
「真喰者」は何度も行ったことがありますが、「ブラック」は食べたことがありません。

 

富山ブラックラーメンが有名ですが、いったんどんな感じなのでしょうか?
似たようなビジュアルなので、濃い醤油味?

 

それでは、いただきます!!

 

 

「らーめん真喰者」とは?

店名 真喰者(まっくうしゃ)
住所 新潟県新潟市中央区上近江2丁目27−1
営業時間

平日 11:00 ~ 21:00

定休日 なし

「真喰者」は、本店と笹口店の2店舗(2019年9月現在)あります。
今回お邪魔したのは、上近江にある本店。

 

笹口店は、新潟駅の南口から歩いて10分、車で5分位の所にあります。
本店と笹口店とではメニューが違っていて、笹口店の方は味噌ラーメン系が美味しいです。

 

 

「真喰者」訪問日と同伴者

訪問日  : 2019年9月10日 お昼
同伴者 : おひとり様

 

スポンサーリンク

 

「真喰者」の外観、駐車場?

真喰者のお店の外観はこんな感じです。

 

外観は、三角屋根のトップにひらがなで9「まっくうしゃ」と白文字で書いてあります。
大通りの一本裏通りになるので、初めての人にはわかりずらいかも知れません。

 

駐車場は他のお店との共同で、相当な台数駐車できるのですが、ランチタイムになると満車になることもあります。

仕方なく少し離れたスーパーの駐車場に停めたことも過去に何度かありました。

 

「真喰者」の店内は?

店内は混雑していたので、画像撮影は無理でした。

内観(別サイトに飛びます)
↑ ↑ こんな感じの店内です。

木目を活かした店舗で明るく、暖かい雰囲気に包まれます。

カウンター席 12
テーブル席 4
小上がり席 3

 

ランチタイムが始まって間もない時間に入ったので、9割席が埋まっている状態でした。
寅次郎は、カウンター席に案内されて無事に座ることができました。

「真喰者」のお昼時は並ぶのが当たり前のお店なので、今日はラッキーでした!!

 

 

 

「真喰者」のメニューは?

「真喰者」のメニーはこんな感じです。

 

聞き耳をたてていると、塩つけめん、塩ラーメンを頼む人が多いです。
この「真喰者」というラーメン屋さんは、塩ラーメンと塩つけ麺が特に美味しい!!

 

8割位のお客さんは、塩系を頼むのでは?

 

 

寅次郎は、醤油、塩、坦々麺(限定だったかな?)、つけ麺、ほとんど食べた事がありますが、どれも美味!!

何を食べてもまちがいありません。

 

 

ちょっと前まで、ランチタイムは数量限定で

「ミニチャーシュー丼」 100円

というのが常にあったのですが、今はなくなりました。

 

 

その代わりお昼のセットメニューがあります。

お昼セットメニュー

・半ライス + ギョーザ3個 180円
・ミニチャーシュー丼 + ギョーザ3個 280円
・単品ミニチャーシュー丼 180円

 

ラーメン+ギョーザ+ライス = 最強!!

この公式は崩れませんね(笑)

 

 

「真喰者」で注文したものは?

 

ランチタイム真っ盛り突入ということで、店員さんは店内を右往左往。
カウンター席に座ってからなかなかお水を持ってきてくれません。

 

我慢して待ちます。

 

そして、お水とおしぼりを持ってきてくれたと同時に注文しました。

 

寅次郎
ブラック(期間限定ラーメン)と半ライス

 

 

日本人は限定に弱いと言われますが、気にしません。
限定ブラックを注文しました。

 

一般的なブラックラーメンは味が濃い言う情報があるので、慌てず半ライスも注文しました。

半ライス +20円 って安いです!!

 

スポンサーリンク

 

「ブラック」ラーメン登場

ブラックが小柄なお姉さんによって運ばれてきました。

一緒に半ライスも入場です。

 

ビジュアルがすごくきれいです。
様々な色が一つの丼になっています。
まるでアートですね。

 

よく見ると、粗挽のブラックペッパーがラーメン全体にふりかけられています。
ブラックペッパー大好きなのでうれしい!!

 

 

「ブラック」ラーメンの麺は?


ブラックラーメンの麺は中太ストレートです。

髪の毛に例えると、直毛!
本当にストレートです。

 

ストレートなんだけどスープがよく絡みます。
茹で加減もベストでした。

 

「ブラック」のスープは?

 

スープはブラックというより黒褐色、店内のカラー(ウォールナット色)に似ています。
飲んでみると、今まで飲んだことのない醤油スープの味です。

 

塩気を感じるのですが、ツンツンとした塩気の醤油味ではなく、すごくマイルド。
でもやっぱり濃い味の醤油スープです。

 

「ブラック」のトッピングは?

デフォトッピング

・炙りチャーシュー
・メンマ
・紫玉ねぎ
・輪切りネギ
・レタス(ベビーリーフ?)

 

チャーシューは、他のラーメンに載っているものと同じ、丸く成形された豚バラチャーシュー。
「真喰者」のチャーシュー大きくて食べ応えがあるので、一枚で十分満足できます。

 

メンマは特徴があり、多分自家製メンマです。
極太メンマで食べ応えががあり、歯ごたえもザクッザクッという感じ。
これが2枚入っています。

 

「ブラック」のトッピングで特徴的なのが、紫玉ねぎ
ビジュアル敵に普通の白い玉ねぎを使わず、紫玉ねぎを使うところがおしゃれですよね。
あと、緑のレタス(ベビーリーフ)が彩り豊かに丼を飾ります。

 

 

「真喰者」のテーブル上の調味料は?

テーブル上調味料

・醤油
・酢
・ラー油
・ブラックペッパー(S&B)

餃子用に置いてある感じです。
胡椒がブラックペッパーなのは良いです。

 

もともとブラックペッパーがかかっている「ブラック」ラーメンに追ブラックペッパーして食べました。

 

 

「真喰者」のお会計

ブラック」 880円
半ライス」 20円
LINEクーポン」 -100円

合計 800円

 

スポンサーリンク

 

 

「真喰者」の口コミ、評判は?

 

「真喰者」のまとめ

今日は「まっくうしゃ」を訪問してきました。

期間限定復活の「ブラック」ラーメンと「半ライス」を食べて大満足。
おなかいっぱいです。

 

キレイな食べ方ではないので真似しないで欲しいのですが、スープをひたひたに浸した麺をオン・ザ・ライスし、麺とライスを搔き込むと…

ラーメンの塩味・醤油の風味とライスの甘さがとてつもなくいい!!

 

「ブラック」には「ライス」ありきですね。

ごちそうさまでした!

-サイドメニュー, ラーメン, 中央区, 新潟市, 醤油
-, , , , ,

Copyright© 新潟ラーメン日記!お散歩ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.